圏友協同組合

受付時間 9:00~18:00

04-2968-3198

お知らせ

更新

圏友協同組合の災害時の対応

災害時の対応

 

圏友協同組合では、職員だけではなく、技能実習生や特定技能者の安否確認システムの登録を推進しております。

 

震度5以上の地震・または津波等の自然災害が発生すると、安否を確認するための通知がメールまたはアプリで発生地域に住んでいる職員及び技能実習生や、特定技能者に送信されます。

安否を確認するための質問事項は、実習生にも答えられるように、日本語・ベトナム語・中国語・ミャンマー語が設定してあります。質問事項には、怪我はありませんか?仕事には行けますか?周りの人で怪我をしている人はいますか?等があります。

安否確認が送信されると、圏友協同組合のすべての職員に、回答状況の通知が来ます。職員は通知を受けて技能実習生や特定技能者の安否を確認します。必要と判断した場合は本人や受け入れ企業様に直接安否を確認する連絡を入れます。もちろん、技能実習生が災害に巻き込まていたり、怪我をしていたりした場合には受け入れ企業様にその旨を速やかにご連絡いたします。

技能実習生には母国で地震や津波といった災害に遭遇したことがない人もいます。入国後講習では、地震や津波の映像を見て日本では災害が身近であることを再認識し、地震が起きた際の避難方法なども学習します。

 

※使用している携帯電話の機種によっては安否確認サービスが登録できない場合もございます。